赤ちゃんと排泄の知識

 

育児で大切なケア、食事、睡眠、排泄

 

今回は排泄の知識について

少し紹介します

 

排泄とは?

おしっこやうんちを体から出すことです

そして体調のバロメーターになっています

赤ちゃんは一人でおしっこやうんちはできるけど、

一人でトイレではできない、

だから大人の人があちこちにおしっこやうんちをされたくないから

紙おむつや布おむつをつけてもらって、

お世話をする人がおむつ取り替えていますね

 

ここまででお気づきですか?

「赤ちゃんはおむつをつけるもの!」

「赤ちゃんはおむつをつけるのが当然!当たり前!」ではなく

 

「大人の都合でおむつをつけていただいている」

ということを。

この考え方が理解できると

少し赤ちゃんに対して見方がかわってきますよね。

 

私もこの事実を知ったときはびっくりしました。

赤ちゃん=おむつ!

赤ちゃんのお肌にとってとっても快適なおむつはどこ?と

探すほどでした。

 

おむつをしておしっこやうんちをして、

さっき替えたばっかりだからもうちょっと様子みようっと。

なんて。

そのままお股に排泄物をくっつけておくなんて。

お肌がかぶれるわけです。

 

おむつをトイレと思って学習しちゃうから

本当のトイレトレーニングも苦労するわけです。

 

一人の人間として育てたい。

赤ちゃんなりの能力を信じて伸ばしてあげたい。

気持ちのいい排泄をさせてあげたい。

 

そんなお考えをもった方がひとりでも増えますように。

 

赤ちゃんが気持ちよく、心地よく、すこやかにすごせる方法や

トイレトレーニングの方法もこれからご紹介していきます。

 

子供も大人も楽しめるプログラミング教育教材【embot】プログラミングおもちゃ

 

エルセーヌ

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村