トイレトレーニングでお悩みの方へ~まず①

夏真っ盛り、トイレトレーニングをしやすい時期ですね。

取り組んでいる方もたくさんいらっしゃると思います。

 

今回の内容は

特にトイレトレーニングで悩んでる方にぜひ

読んでいただきたい内容です。

効果的な声がけをしていくと、お悩みが解消される方もいらっしゃいますよ◎

効果的な声がけをして五感をしっかり刺激していきましょう。

参考:発達におけるポイント

https://cozylittlehome.com/2019/07/03/point/

 

 

お世話をする人にとって

“おもらし”とは

汚い、部屋や服が汚れる、といった

デメリットしかないと思う方が大半ではないでしょうか。

でも、お子さんにとっては、とっても良い事なのです。

おむつに依存していないから、おむつ卒業が早いかも☆

ぜひこのおもらしを利用し、排泄について学習する“チャンス”に変えましょう。

 

 

学習のポイントは5つです!

 

①自分の体からおしっこやうんちがでていることを学習する

(初めておもらししたときは「わぁ!なにこれ!!!」と驚くお子さんもいるほど。今までの排泄は、本能的な排泄。ほぼ無自覚なのです。五感を刺激して“排泄していること”を認識していきましょう。

ぜひ初めての反応を楽しんでみてください♪

 

(おむつをはずした)開放的な空間で排泄をすると気持ちが良い、

おむつの中などの閉鎖的な空間で排泄をすると(肌にくっついたり、濡れたりして)気持ちが悪い、という“肌の感覚と気持ちの感覚”を育てる

 

③ムズムズしたあとにおしっこやうんちがでるという順番を学ぶ、ムズムズの感覚を育てる

 

トイレやおまるでの排泄とおもらしを比較することで、場所やルールを少しずつ認識できるようになる

 

⑤おもらししたあとのお掃除を学習する

 

これらのポイント5つについてをお子さんに問いかけることによって

排泄についてのお子さんの理解度を確認します

と、同時に

気づきを与えることができます

排泄について知識を習得できます

五感を刺激し脳と神経を発達させることができ、

排泄感覚を育てることにつながります

 

さらに

しっかりと、排泄してくれたことに感謝することで

生きていることをまるごと認めてあげられ

自己肯定感、非認知能力を高めることまでできます。

 

お子さんの理解度を知る、まずここが大事です。

 

次は声のかけ方、NGポイントをご紹介

トイレトレーニングでお悩みの方へ~理解度を知る②につづく

https://cozylittlehome.com/2019/08/17/pottytraining2/

 

【こどもチャレンジ】

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村